拓殖大学

拓殖大学レスリング部



TRAINING DIARYトレーニングダイアリー

2018.11.11

11月10日(土) 内閣総理大臣杯1日目

11月10日(土)              投稿者 諏訪間翔太郎

内閣総理大臣杯 1日目

感想

内閣総理大臣杯
1回戦は徳山大学の高木選手と戦いました。
結果は10-0テクニカルフォール勝ちでした。
最初からプレッシャーをかけて落としを多く使い自分のペースで進めることができていたと思います。タックルに入る回数が少なかったのでそこを増やせたらもっと良かったかなと思いました。また、入ってからの処理が少し遅かったのでそこは直す点だと思いました。
2回戦は国士舘大学の阿部選手と戦いました。
結果は2-5判定負けでした。
1ピリオド目は最初相手の組手がやや優勢でしたが肘をとってから逆足に入り込み、2-0になり、その後一度入られましたが守り2-0で折り返しました。
2ピリオド目の最初でローシングルに入りましたががぶられ、がぶり返しを反応したところをバックに回られローリングを返され2-4となりました。最後10秒ちょっとでハイクラッチに入りましたが、相手のお尻がついたところでブザーが鳴りチャレンジしましたが失敗し、2-5でした。
組手はいい展開で進められていましたが、勝っている時に攻め急いで入ったところから失点してしまったことと、最後のハイクラッチをもっと早くから入れていたら違った展開になっていたと思います。練習していること自体は間違っていないと思うので、続けて練習していくことと、もっと早くから攻撃できるような展開に持っていくことを意識して練習し、選手権では優勝します。

アーカイブ